事務所案内

弁護士  川 村 遼 平 Ryohei Kawamura

弁護士からの一言

「残業代を支払わずに、タダ働きをさせる」ことは違法です。会社側がそのようなことをして利益を上げることは、許されません。

会社側(相手方)の「不当な言い逃れ」を許さず、迅速・適切に対処することで、あなたの残業代を最大限に取り戻します。

労働問題に強い弁護士だからこそできる徹底対応に、自信があります。

私たちにおまかせください。お役に立ちます。

著書

  • 「就活とブラック企業 現代の若者の働きかた事情」 (2011) 岩波ブックレット
    (共著・「なぜ若者は会社を去るのか ハローワーク前調査から」の項を担当)
  • 「若者を殺し続けるブラック企業の構造」 (2013) 角川oneテーマ21
  • 「NOと言えない若者がブラック企業に負けず働く方法」 (2013) 晶文社

ほか

所属

  • 過労死弁護団全国連絡会議 所属

弁護士  青 木 克 也 Katsuya Aoki

弁護士からの一言

実際にあなたが行った残業に対して、会社側(相手方)が正当な対価を支払わないことは、違法であるだけでなく、道義的にも許されない行為です。

専門的知識と徹底した立証活動によって、スピーディーかつ最大限の解決を勝ち取ります。

私たちにおまかせください。お役に立ちます。

ほか

所属

  • 過労死弁護団全国連絡会議 所属
  • 日本労働法学会 会員

弁護士  日野田 彰子 Akiko Hinoda

弁護士からの一言

以前、企業内弁護士として勤務していた際には、弁護士であると同時に企業組織の一員であるという立場から、法的課題や紛争等を見つめ、検討・判断・解決するといった業務を担当し、様々なケースに対応してまいりました。

その経験から、残業代請求を受けた企業側(会社側・相手方)が、どのように考え、どのような対応をしてくるのかについて、正確な見通しを立てることが可能です。

私たちにおまかせください。お役に立ちます。

弁護士  三 上 侑 貴 Yuki Mikami

弁護士からの一言

時間外労働や深夜労働など、あなたが働いた分の残業代を正しく受け取ること、また、請求することは、労働者に認められた当然の権利です。

残業代を請求すると、会社側(相手方)が、残業代の支払いを免れようとして、様々な理屈を考えたり、反論したりしてくることもあります。そのような時でも効果的な反論を行い、正当な残業代の支払いを実現いたします。

私たちにおまかせください。お役に立ちます。

弁護士  古 川 拓 Taku Furukawa

弁護士からの一言

当事務所は、「証拠がない」など絶望的な状況であっても、あきらめずに知恵と工夫をこらしていくことで、これまでにたくさんの成果を上げてまいりました。

どの法律事務所や弁護士に依頼されるよりも、お客さまにとって最良の結果をもたらすことができるという強い自信から、このサイトを開設いたしました。

私たちにおまかせください。お役に立ちます。

メディア情報

  • 週刊ダイヤモンド(2014年12月20日号)
    特集「労基署がやってくる!」において「頼れる労働者側弁護士20人」の1人に選ばれ、
    リストに氏名・事務所名掲載

著書

  • 「労災事件救済の手引 -労災保険・損害賠償請求の実務-[第2版]」(2018) 青林書院
  • 「労災事件救済の手引 -労災保険・損害賠償請求の実務-」(2017) 青林書院
  • 「働く人のためのブラック企業被害対策Q&A 知っておきたい66の法律知識」(2013)
    弁護士会館ブックセンター出版部LABO (共著・「労災保険」「過労死」の項を担当)

所属

  • 過労死等防止対策推進全国センター 常任幹事
  • 過労死弁護団全国連絡会議 幹事

弁護士  片 田 真 志 Masashi Katada

弁護士からの一言

当事務所に弁護士として参加するまでは、約10年間、裁判官として執務いたしておりました。

残業代請求では、相手方と交渉で解決できなかった場合、相手方に対して支払いを求める裁判(訴訟)を提起し、裁判所に残業代請求を認めてもらう必要があります。

元裁判官としての視点を踏まえて、効果的な「裁判官を説得するための対策」や、残された証拠が少なくても裁判官が残業代請求を認めるのはどういう場合かなど「ポイントを的確にとらえた立証」を行い、お客様により良い結果をもたらすことができるよう、全力で取り組みます。

私たちにおまかせください。お役に立ちます。

職歴

裁判官として、大阪地裁・横浜地裁小田原支部・神戸地裁などで執務

pagetop

残業代の不払いは、違法です。

お客様が、労働に対する賃金である残業代を正しく得られることは、当然の権利です。
当事務所は、お客様のご負担を最小限に、得られる残業代が最大限になるよう、自信を持って取り組みます。

残業代請求に関しては、個人によってさまざまなケースがあります。当事務所は、「あなたの場合」はどうなのか、どのような見通しになるのかについて、具体的なアドバイスをいたしております。

まずはぜひ、フリーダイヤルまたはメールにて、当事務所にご相談ください。

お客様にとって最良の解決方法を、自信を持ってご提案いたします。私たちにおまかせください。お役に立ちます。相談料は何度でも0円! フリーダイヤルでのお問い合わせは0120-86-3410 メールでのお問い合わせはこちら

  • 相談料は何度でも0円!このボタンをタップしてお電話ください 0120-86-3410 【営業時間】平日9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら

あなたの未払い残業代を計算します! 残業代チェッカー

残業代が戻らなければ、負担額はゼロ!初期費用0円!完全成功報酬制

あなたの未払い残業代を計算します! 残業代チェッカー

残業代が戻らなければ、負担額はゼロ!初期費用0円!完全成功報酬制

残業代請求Q&A